February 21, 2008

House Of Liquid presentsの新パーティー!!


沼子です。

我らの東京No.1泥酔スポット、恵比寿Liquid Loftにて新たなパーティーが始まるそうです〜。

サイドウォーカーにはお馴染みになりつつあるフトル君がオーガナイズ。

いつの間にかオーガナイズ・チームに入っていた沼子は、とりあえずフロア隊長に任命されました。


House Of Liquid Presents "FIXED" super lounge

featuring
MOODMAN(GOD FATHER/HOUSE OF LIQUID/SLOW MOTION)
RYOSUKE(FUTURE TERROR)
KABUTO(FUTURE TERROR)
KATSUYA(NATURE SOUL)

2008.3.19(wedenesday)
open/start:24:00
door ¥2500 \¥2000(with flyer)

info:www.liquidroom.net


FIXED

 00年代も中頃を過ぎた頃、アンダーグラウンドのイーヴン・キックなダンスフロアを見回せば、どこもかしこもBPM125(±5)が平均値。ハード・テクノはビートダウンしクリック/ミニマルへ、ハウスもまたクリック/ミニマルへと接近を見せ、双方はドイツはベルリンを中心都市として不可分の領域を作りだしている。もう少し視野を拡げてみれば、〈ボーダー・コミニティ〉のような越境のプログレッシヴ・ハウス、ディスコ・ダブ、アシッド・ハウスにエレクトロ、ディープ・ハウスのリ-リヴァイヴァルなどなど、さまざまなタームがBPM125のイーヴン・キックの上を現れては消えている。まぁ、ともかくテクノもハウスも誕生から約20年がたって、結局はイーヴン・キックのカルマ、ディスコのゲノムたるBPMからは逃れられなかったわけだ。

 さて、そんななかで00年代も終盤にさしかかったいまHOUSE OF LIQUIDがプレゼンするニュー・パーティのお題はずばり“BPM125”。BPMはフィックス、されどその決められた枠のなかでさまざまな異種交流を行う自由を、そしてDJの個性を楽しもうというパーティ・シリーズ。

 第1回はご存知、LIQUIDROOMのハコ番、ムードマン、YELLOWでのレギュラー・プレイなど耳の肥えたディープ・ハウス・ファンをうならせるDJ KATSUYA、そしてDJ NOBU率いる千葉の〈FUTURE TERROR〉からエロ度とハウス度高めのふたり、RYOSUKE&KABUTOを迎えての1夜。おそらく、このメンツですのでディープ・ハウス度高めのうねるエロ・グルーヴが腰を砕く感じになるのではと思うワケです。

ORGANIZED BY:フトル


さぁ、踊るわよ〜〜〜〜〜〜!!!!

1 comment:

banda said...

おもしろそ~ね

パーティもテーマがあれば見所も増えるってとこね。

たのしみですわ!